FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
okaz
(長文です。)


今日はなんと本物のドラム叩いてきました。ニート予備軍もここまでくれば立派なリア王です。


父親が楽器店に立ち寄って、ギター(アコースティック)の無料体験学習を申し込もうとしたので、それにノリで乗っかった形。

ちなみに父親は西南のマンドリンの元部員。(あーあ晒しちゃった)


なぜに今更とは思いましたが、自分もマイスティックがある事だし、シンギもドラム買ったし、せっかくならばこのビッグウェーブに乗らなきゃ駄目だよね…。


そんな訳で地元にある某スタジオにやってきたのだ。





先生はイケメンないい男。誘われるがままホイホイと室内についていく。


ドラム降臨。律に近づいた歴史的一歩。


先生「君はドラム初めて?」

な「ゲームでしかやったことなくって、実物に触れるのは初めてなんです。」

先生「へー、ドラマニね。僕やったことないよ。何でドラムしたかったの?」

な「はいっ。数ある楽器の中でも実に魅力的で、前々から興味があったためです。キリッ(ぶっちゃけノリですごめんなさいだお)」


先生「そうなんだー。じゃあエイトビートとか出来る?」

な「うぃ」

先生「じゃあ『ハイハット』踏んでね!」


踏むの!?


先生「踏んで叩く。」テテテテ…


あぁ、確かにハイハットだ。踏むとは知らなかった…。


練習開始。

♪~


先生「完 璧 じ ゃ ん …。」

な「アザッス」

先生「もう基本は教えることないかなー。ピアノもやってて、楽譜も読めるんでしょ?ここまでで結構かかる人もいるのに、15分でここまで出来るのはすごいよ。」


べ、別にうれしくなんかないんだからねっ


しかし、実際リズムは大丈夫だったのかもしれないですが、ストローク(叩き方)を初めとするテクニックは全然。
練習の積み重ね・慣れで解決せねばならない課題は多いようです。


まず各ドラムの配置が結構違う。ていうか増えてる。「シンバル」が「2つ」多く、「フロアタム」もあったかな。あとはDMと一緒。

叩き具合もパッドと異なります。純粋な力、プラス、手足のスナップが如実に音に影響します。安定した音を出すにはかなりの集中を要することが確認できます。


そうね、パワプロと本物の野球の違い。もしくは頭文字Dと実際の運転の違い。これがDMと実際のドラムの差だと感じます。あながち間違ってないでしょう。


先生の腕前も披露してもらったけど、普通にテクい。(死語)
ドラム歴10年だそうな。



その後質問と雑談。

先生「好きなドラマーとかバンドとかは?」

な「そんなに詳しくないんですよ。(あさきが一番好きとか口が裂けても言えねぇww)」


他にも、ジャンルやスランプの乗り越え方、バンド加入のすすめ、時間の許す限り、あらゆるお話をしてきました。



仮に(←これ重要)本格的に始めるのであれば、独学ではあれですからバンド組んだ方がいいけど、でももう3年だし趣味に留めておくのが現実的かも。
好きな曲に合わせて、自分で自由にうんたんやる手もある。



とにかく、貴重な経験でした。テスト終わったら、ちょっとシンギのドラムで遊びたい。 うんたん うんたん





ちなみにドラム用語で「おかず」とは、いわゆる「フィルイン」の事。

曲の変調部で自らのインスピレーションの趣くままに叩く、あるいはその部分。らしい。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介

namezo

Author:namezo
20年間九州在留を続ける大学3年生。
過去に一度、夢をぶち壊してしまった経験有り。


勉強とサークルとバイトと自宅警備の同時成立は可能かどうかの検証を行っています。

「嘘喰い」至高。「ローゼン」至高。ヤンジャン至高。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問客数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。