*All archives* |  *Admin*

2009/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エール
2次試験ですね。
明日でまずはひと段落。みんな受験頑張って!


僕も月末は頑張りますorz
スポンサーサイト
今月の買い物
今月はやたらと金が飛んでいきます…。どうしてだろう…。
月末と来月も凄いことになりそうです。この調子だと、ゴールデンウィーク明け~6月中旬の間は貯蓄ゼロなんじゃないでしょうか。(苦笑)


今月発売分のコミックスを購入。

・ネギま! 25巻 (通常版)
・HOLiC 14巻 (通常版)

今回は節約しなければ本当に干されるので、DVD付きの限定版は見送り。


HOLiCは核心はほぼ回収されて、あとはクライマックスを待つだけです。
盛り上がりはツバサよりは抑え目で、謎明かしもツバサの方が直接的な言い回しです。

でも見やすくて、巻数も少なめなので僕はこっちの方が好きです。


ネギま!、まだ買ってます。

一話一話ではマンネリ化が感じられて、どうも飽きられる気配があるようですが、一コマ一コマの神がかった描写と、新キャラの魅力には更なる磨きがかかっているように思えます。

加えて、物語全体の流れもとてもいい所まで来ています。
正直、もはや今後は超展開になるとしか考えられません。それほどまでに、深いです。

ミクロ視点、マクロ視点の両方から見ると、本当に凄い。
作品を惰性で読まずに注意深く読んでると、人気の所以がよく分かるのです。
哲学
秀逸なコピペを見つけてきました。


ある大学でこんな授業があったという。 

「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そして砂利を壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。
教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」
 学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」
一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、
 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」と教授は言った。
「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、
 大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。

それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。
ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。
アーバンネットワーク
東京の鉄道網って、ほんとカオスですよね。

路線を網羅してる人ならともかく、普通の人が東京で電車使うときにビシィッと目的地に迷わず行くのは至難の業です。間違いない。
今日琉流ちゃんに経路説明するとき、必然的に第3者目線で路線図見ることになりましたが、あれはヤバい。

というわけで琉流ちゃんは迷わないよう頑張って!(^^)


弟が東京の私立受けるとか言いだしたら、ホイホイ付いて行ってきちんと案内してやる予定だったのですが、結局彼は国立一本に絞ったので僕の役目は無しです。

そういや夏コミのときも、アクシデントで急きょ大幅に旅程を変更する必要が出たにも関わらず、部員を無事に姫路から蒲田まで案内した記憶があります。帰りも横浜までのルートをアドバイスできましたっけ。


いや、もう、お役に立てて何よりです。

鉄ちゃんでよかったーと嬉しく思った経験は、実は少なくなかったり…。
なんでこんなに地理に詳しくなったんでしょうかね。マジアカのやりすぎですかね。
…。…!?
雨の中車で国道を65キロで走行してたら、原付に追い抜かれたでござるの巻。


原付は雨合羽も着てないで、颯爽と右車線から通過していきました。
危ない通り越して完全に発狂してる、って言われても文句言えないレベルだと思います。

原付ってあんなに速度出るとは思わないんですが、確かにバイクではなかったかと。
解放
テスト終了!明日から働くぞ!


働くといえば、今年は景気悪化や内定取り消しで、売り手市場が続いてきた今までとは打って変わって就職活動は劇的に厳しいものになっていますがー。

そんな中、学生が就職を希望する企業ランキング(九州地区)というものを見つけました。(日経より)

一位はJR九州、二位が九電、そして3位はFFG。
鉄道会社は西鉄含めた2社が、銀行は4行がランクインしています。

鉄道と航空からなる旅客はやはりダントツの人気で、銀行も強いようです。

全国的に見るなら、旅行会社・放送局も入ってきますね。


業種別だと、理系だったら「素材・化学」が人気が高く、「医薬品・医療関連・化粧品」も支持を集めてるとか。僕は「官公庁・団体」にも興味あるんですが、今後は多様の改革が加わることが予想されて、現在もただでさえ国民と政府の両方からサンドイッチされてますからねぇ…。

職種になると、「研究・開発」、「商品開発・企画」が熱いとのこと。

へぇー。ですね。研究職いいよなぁー。


自分は院に行くのはほぼ間違いないのですが、就職の事も多少は頭の片隅には入れてます。
少なくとも情報収集はそろそろ始めときます。いや、早すぎるか。


雇用状況少しでも良くなればいいですね。経済の今後の展開が気になります。
3分の2
一月のTOEICの点数が出てました。
ミクシーにも書いたけど、一応ホームであるこっちにも書いときます。

リスニング:350/495
リーディング:295/495

トータル:645/990


ぶっちゃけ良くないと思うんですね。せめて700は欲しかったですお。

リーディングは全然時間が足りません。実力不足としか言えないので、また出直してきます。
簡易包装
久しぶりにマックに行ったのですが、今は「エコ」とかいって梱包にビニール袋を使ってくれません。

ただでさえかさばるのに、さらに紙袋の方がむしろ経費かかるし、ビニールは大量生産できるし、今は環境にも影響ない(ダイオキシンでない)ビニールもあるのに、そこまでしてどうして必死になるんでしょうね。

そのくらい紙袋は、不便。
袋がでかすぎて、内容物がかたよってしまって…。


あれはさっさと戻すべき。


今月は確かHOLiCの14巻とPLUTOの7巻が発売されるはずだったと思います。
テスト終わったら、即買いです。あ、ネギま25巻もだったかな。

ちょっと学校に夢中になると、こういう情報にはとことん疎くなって、結局欲しい本を逃してしまうんです。普通の単行本ならいいけど、これが同人誌になると、とたんに入手困難を極めたりしますからねぇ。
怒涛ラッシュ
2月も3月もやること多いです。全部処理しきれるかな。

テスト・バイトは当然全力でいきますが、そのあと全国各所をまわったり、弟の受験の事後処理やら自らの身辺整理やらもしなくちゃならないんですよね。


予定に埋もれそう。テストいやー。
自己紹介

namezo

Author:namezo
20年間九州在留を続ける大学3年生。
過去に一度、夢をぶち壊してしまった経験有り。


勉強とサークルとバイトと自宅警備の同時成立は可能かどうかの検証を行っています。

「嘘喰い」至高。「ローゼン」至高。ヤンジャン至高。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問客数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。